埼玉県さいたま市浦和区でおススメのAGA病院について

埼玉県でもAGA治療を行っている病院が増えてきて、わざわざ都内まで出かけなくても済むようになってきており、さいたま市だけでも増加傾向にあります。では、浦和区内に限った場合、おススメの薄毛治療を行う病院はどのくらいあり、またどのような治療を行ってくれるのでしょうか?

 

さいたま市浦和区で薄毛治療が行える医療機関は多くありますが、そのほとんどは他の診療科目のクリニックで一緒に行われていることが多く、AGA専門クリニックとして行っているところはほとんどありませんが、皮膚科で専門的に治療をしてくれるところがいくつかあります。
①『アイ メディカル クリニック』は、埼玉県さいたま市浦和区仲町1-1-10ウイング浦和ビル4Fにあり、主に内科・眼科ですが薄毛の相談も受けており薄毛治療にも力を入れているクリニックで、主な治療法は「プロペシア」・「フィナステリド錠ファイザー」を使用した薬剤治療で1ヶ月約7,000円~8,000円で処方しており、さらに平成28年6月から承認された「ザガーロカプセル」も処方可能で、1ヶ月10,000円となっています。
②『松田メンタルクリニック』は、埼玉県さいたま市浦和区高砂2-12-12あづまビル3Fにあり、精神科や内科が主な診療科目となっていますが、その中で男性型脱毛症の治療も可能で、内服薬であるプロペシア処方(プロペシアのジェネリック医薬品での処方も可能)のほか、外用薬であるロゲインの処方が主な治療法で、その他に植毛の施術なども行うことができます。
③『すがやハートクリニック』は、埼玉県さいたま市浦和区北浦和3-11-1第二北浦和メゾン1Fにあり、内科・循環器科の専門医ですが、保険外診療にて男性型脱毛症の治療も可能で、主に内服薬プロペシア・ジェネリックと、外用薬ロゲインの処方となります。
④『高梨医院』は、埼玉県さいたま市浦和区高砂1-8-10にあり、皮膚科のクリニックですが男性型脱毛症の治療も可能となっており、AGA治療としては内服薬であるフィナステリド・ミノキシジル・デュタステリドと、外用薬ミノキシジルローションでの治療のほか育毛メソセラピーも可能で、 育毛メソセラピーとは発毛促進効果のあるグロースファクター(成長因子)を頭皮に注入していく治療法で、内服薬・外用薬よりも高い効果を発揮するものです。治療費については、フィナステリド28錠7,000円~、ミノキシジル50日分17,000円、デュタステリド30日分13,000円、育毛メソセラピーは全頭90,000円となっています。
⑤『パンジー皮膚科クリニック』は、埼玉県さいたま市浦和区岸町4-2-15石内ビル3Fにあり、浦和のAGA治療院として男性型脱毛症の治療を行っているクリニックで、主に内服薬(プロペシア・フィナステリド・ザガーロ)と外用薬(ミノキシジル12%ローション)による治療となり、ミノキシジルに関しては5%ローションが処方されることが多いですが、このクリニックではより効果の高い12%ローションを処方しており、内服治療を行う前には必ず肝機能の数値を調べるために血液検査を行っています。

 

さいたま市浦和区内にはAGAに特化して治療を行う専門クリニックは残念ながらありませんが、皮膚科や内科のクリニックではプロペシア・フィナステリド・ミノキシジルなどの内服・外用薬を使った治療を行っていて、保険外診療となりますが1ヶ月7,000円前後~処方してもらえ、高梨医院においては、グロースファクターと呼ばれる成長因子を頭皮へ注入する、毛髪再生医療などの最先端医療も受けることが可能で、より高い発毛効果を得られる治療を受けることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です